HOME > 附属研究所教員、研究員の活躍 > 活躍

鈴木耕太講師が「国立劇場おきなわ第1回新作組踊・戯曲大賞」に入選しました。


 このたび、附属研究所専任講師の鈴木耕太先生の作品「漢那の子(かんなぬしー)」が、「国立劇場おきなわ第1回新作組踊・戯曲大賞」に佳作として入選しました。
 本作品は猿引を主人公にした作品で、2021年に国立劇場おきなわにて上演される予定とのことです。
 おめでとうございます。